journal

  • 2016.11.22

    untiers 2016下半期ベストコスメ発表スキンケア部門総評

    化に本気で向き合う画期的製品が続々

    「エイジングなんて怖くない!」感が高まった今年後半のスキンケア。目を引いたのは、

    美容液。劣化したヒアルロン酸などを分解・再生する「肌の自浄サイクル」や

    エネルギーの元になる「ミトコンドリア」の機能低下といった老化のしくみが解明され、

    それらに働きかける製品がデビュー。またアイケアもたるみに直に効くものが増え、

    頼もしくなった印象だ。化粧水やクリームのデイリーケアにも

    一歩進んだ機能で勝負するものが目立ち、毎日のケアが楽しくなりそう。

    ●入江信子●